HISTORY

アメリカでポピュラーな料理として広く親しまれ、根強い人気を持つバーベキューリブ。この肉の中で最も美味しい骨付き肉“リブ”を世界に広めたバーベキューリブレストラン「トニーローマ」は、本場アメリカで「バーベキューリブの代名詞」と呼ばれるほどの人気を誇っています。

その歴史はレストランビジネスで長いキャリアを持つトニー・ローマ氏がシェフ、デイビッド・スミス氏と共に、1972年フロリダ州ノース・マイアミに自分の名前をつけたリブ専門店をオープンした時に始まりました。

1987年には「全米リブ料理コンテスト」において、世界中から参加した200店の中から“アメリカNO.1リブ”の称号を獲得。以来、明るく楽しいアメリカン・カジュアルな雰囲気と、ボリュームたっぷりの本場アメリカ料理で、今も変わらず世界各国で愛されています。

日本国内では、1979年に1号店をオープンして以来、流行に左右されない人気を得ています。